栃木県立県央産業技術専門校  
 

本科:機械技術科本科:制御システム科本科:自動車整備科本科:建設設備科本科:情報ネットワーク科高等コース:金属加工科高等コース:電気工事科高等コース:木造建築科

 

管理監督者コース

管理監督者コース
 管理監督者コースは、企業で活躍する方々を対象としたコースで、TWI方式に基づく定型訓練により、現場のさまざまな問題の解決法を、実演を通して習得し、生産性の向上に役立つことを目的とした職業訓練です。
 このコースでは、「仕事の教え方」「改善の仕方」「人の扱い方」「安全作業のやり方」の4コースを設定しています。

●入校願書ダウンロード
 
 入校願書(管理監督者コース)

●コース概要
 1科仕事の教え方 仕事上の知識・技能を正確に効率よく教(伝達する)技能を訓練します。
この技能を習得すると、部下(従業員)の知識・技能の未熟による無駄や手直し、
不良品の発生、災害の防止、設備・工具の破損などの問題を解決または減少させる
効果が期待できます。
 2科改善の仕方  職場問題を発見し、科学的な方法で効果的に改善する技能を訓練します。
この技能を習得すると、毎日の仕事の中でムリ・ムダ・ムラを発見し、これを効率よく
取り除くことにより、品質向上、経費節約、時間短縮、安全確保などが期待できます。
 3科人の扱い方 職場の人間関係を円滑にするための技能をくれんします。
この技能を習得すると、職場に人間関係に起因する問題が発生することを予防し、
また起こってしまった場合には、それを迅速に、円満に解決することで職場の勤労
意欲の向上が期待できます。
 4科安全作業のやり方  安全作業のやりかたの基本原則である4段階法の技能を訓練し、あわせて安全衛生に
携わる監督者に必要な条件とされる知識を習得します。
4段階法とは、事故につながる要因を発見し、要因に基づいて計画を立て、実施、検討
する問題解決の手順で、この技能を習得することにより災害要因を早期発見するてがかり
を得やすくなるとともに災害が起こった場合の原因や要因の見落としの防止に役立ちます。

●開催概要
 
 コース
定員 
 日数
 時間
 備考
 1科 10名 5日間  1日2時間×5日間=計10時間 最低7名以上
 2科 10名 5日間  1日2時間×5日間=計10時間 最低7名以上
 3科 10名 5日間  1日2時間×5日間=計10時間 最低7名以上
 4科 10名  5日間   1日2時間×5日間=計10時間 最低7名以上

●授業料
3640円/1人 
受講料相当額の栃木県収入証紙を入校願書に貼付してください。
開催日時:随時 ご相談に応じますので、下記までお問い合わせください。
開催場所:受講者所属企業※ 講師を派遣します。
     ※原則として企業単位で実施します。

●お問い合わせ先
 栃木県県央産業技術専門校 職業能力開発担当
 〒321-0905 栃木県宇都宮市平出工業団地48-4
 TEL:028-689-6380 FAX:028-689-6381
 
栃木県立県北産業技術専門校栃木県立県南産業技術専門校能力開発コース
 
栃木県立県央産業技術専門校〒321-0905
栃木県宇都宮市平出工業団地48-4
TEL:028-689-6374   FAX:028-689-6377

Copyright(C) 2013 栃木県立県央産業技術専門校 All Right Reserved.