栃木県立県央産業技術専門校  
 

本科:機械技術科本科:制御システム科本科:自動車整備科本科:建設設備科本科:情報ネットワーク科高等コース:金属加工科高等コース:電気工事科高等コース:木造建築科

 
総合トップページ > 県央:受験生(中卒)> 高等コース:金属加工科 

お知らせ

金属加工科 Metal Working Dept.

高等コース2年課程 定員20名 対象者 中学校卒業以上


工場板金、鉄骨、製缶、自動車板金、金属塗装等の金属加工業で活躍できる人材を目指して、「板金」「溶接」「塗装」の各分野の専門知識、技能を身につけます。


金属に命を吹き込む
金属は”固い”印象ですが、加工によって姿を変え、ただの金属が板金、溶接、塗装等で様々な形に生まれ変わります。
ものづくりの基幹産業
金属製品は、私たちの身近にあり、現代社会には欠かせないものです。様々な金属製品に使われている加工技術は、ものづくりにとって大切な技術であり、自動化が進んだ現在でも、経験や勘を必要とする作業がたくさんあります。
就職後は・・・
金属加工業の「板金」「溶接」「塗装」の各分野で活躍しながら、経験を積むことで、カンやコツがさらに身につき、より重要な仕事を任され、やればやるほどやりがいがあります。

【金属加工科(高等コース)紹介映像】

画像クリックで再生します。

取得可能な資格
・JIS溶接技能者評価試験(SA-2F、SA-2H)
・二級技能士(構造物鉄工)
・技能士補(塑性加工科)
・ガス溶接技能講習修了証
・特別教育修了証(アーク溶接、研削砥石、動力プレス、粉じん)


先輩の声(金属加工科H26、H27年度在校生)

【なぜ産技校?】
私は、金属を加工して多くの人達の役に立ち、使ってもらえる建物や乗り物などを作りたいと思っていました。この学校なら目標を果たせると思いました。
【良かったこと】
物を作る楽しさを知り、わかりやすく技能を学ぶ事ができました。また、役に立つ様々な資格を取得できました。
【将来の目標】
板金・溶接・塗装など、学んだ技術の中で、得意な塗装技術を活かした板金塗装の会社で仕事をすることが目標です。


先輩の声(H21年度修了生、就職先:郡司車体(株))

【どんな仕事?】
トラックの荷台製作など、車体架装の仕事です。図面から寸法を読み、鋼材を加工、溶接、組立し、製品の仕上げまで行います。
【役に立ったこと】
産技校では加工、溶接、塗装の基本技術は全て学ぶことができました。働くための考え方やルールも学べたので、円滑に働けています。
【後輩に一言】
毎日元気に出勤し、やる気を持って仕事に取り組み、あきらめない姿勢が大切だと思います。毎日登校して訓練に励んで下さい。





 
栃木県立県北産業技術専門校栃木県立県南産業技術専門校能力開発コース
 
栃木県立県央産業技術専門校〒321-0905
栃木県宇都宮市平出工業団地48-4
TEL:028-689-6374   FAX:028-689-6377

Copyright(C) 2013 栃木県立県央産業技術専門校 All Right Reserved.